機能設定
機能設定画面
機能設定画面では、『データ履歴記録間隔(秒)』と『運転モニタトレンド記録間隔(秒)』を設定します。

『□データ履歴をファイルに記録する』をチェックしておくと、ログデータをCSV形式で自動書き出しする事ができます。
CSVファイルは、計器のメモリがいっぱいになった時とバックグランド通信を終了した時に書き出されます。
出力ファイル例『LOG20050113_152345.CSV』(2005年1月13日15時23分45秒)

<<モニタツールメニュー>> <<通信モニタツール設定>>
 運転モニタ  通信パラメータ設定
 テーブルモニタ  通信対象設定
 ★アラーム履歴  機能設定
 ★データロギング・トレンドモニタ  通信テスト

通信設定・モニタツールのトップページへ戻る

会社概要 What's New! プレスリリース 製品特集 製品案内 温度制御の手引き 用語の便利帳 展示会情報
ホームページ
求人情報 カタログ請求 資材調達 技術解説 ダウンロード English Page 中文カタログ リンク サイトマップ
戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.