RKC メールマガジン Vol.25
平成18年12月14日

1.メルマガ読者先行公開!

加熱冷却制御について その弐 a) 加熱冷却制御について (その弐)

前回の『加熱冷却制御について(その壱)』に引き続き、加熱冷却制御に関して解説しています。 今回は、いくつかの冷却方式と得られる冷却特性について紹介したあと、コントローラの出力値に対して比例的な冷却効果が得られない(非線形な冷却特性を有する)場合のPID定数設定手段について解説しています。
是非、ご一読の程、お願い申し上げます。

 加熱冷却制御ついて (その弐)』解説ページへリンク!



2.第36回 インターネプコン・ジャパン 出展のお知らせ
ピン 第36回 インターネプコン・ジャパン (INTERNEPCON JAPAN)
日 程: 2007年 1月17日(水)〜19日(金)
10:00 〜 18:00 (但し、19日(金)のみ17:00終了)
会 場: 東京ビックサイト 第36回 インターネプコン・ジャパン エレクトロニクス製造・実装技術展
ブース: 44-30
 
URL : http://www.nepcon.jp/
主催者ホームページにて無料招待券申し込み実施中!
この機会に是非、RKC理化工業製品をご覧願います。
皆様のご来場を社員一同、心よりお待ち申し上げます。


3.Club RKC 更新情報
取扱説明書
REX-P24 エンジニア設定モード資料
追加 (06/11/27)
プログラム温度調節計
ソフトウェア
WinPCI SRZシリーズ用通信設定ツール 追加 (06/12/04)

 →→→ Club RKC はこちら!

 →→→ SRXシリーズの特集はこちら!

 →→→ SRVシリーズの特集はこちら!

 →→→ SRZシリーズの特集はこちら!

 →→→ FBシリーズの特集はこちら!


4.Q&A 『熱電対 Vol.6』
Q: 熱電対の径(太さ)選択は?
A:  熱電対の種類選択については、当ホームページ『熱電対についての豆知識 2』等でもふれていますが、熱電対を用いて適切に温度測定するためには、『温度の測定方法について』で解説しているように熱電対の径(太さ)選択と測定箇所への取り付け挿入長が重要になってきます。
径が細い方が応答性で有利ですが、機械的強度および寿命の点で不利になります。
選択に当たっては、測定対象に要求される応答性、機械的強度、メンテナンス頻度等を勘案して決めなければなりません。


5.RSSフィード開始のお知らせ
当社ホームページの新鮮な情報を皆様にお届けするために、RSSフィードを開始しました。
RSSフィードの仕組みや詳細については、ネット上で多数紹介されていますのでここでの説明は省かせていただきますが、既に最新ブラウザ(Internet Explorer 7, Firefox 2.0等)では、RSSリーダー機能が標準搭載され『お気に入り』や『ブックマーク』感覚で使用できます。
また、多くのポータルサイトでもRSSリーダーサービスを実施していますので是非、この機会に理化工業ホームページをご登録の程、お願い申し上げます。

RSS 1.0RSS 1.0 RSS 2.0RSS 2.0 Atom 0.3Atom 0.3

下図は、Firefox 2.0 の『ライブブックマーク』に登録した際の表示例で、更新されたページをいち早く知る事が出来ます。
Mozilla Firefox 2.0 のRSSリーダー機能表示例

フレーム付 ホームページ

フレーム無 ホームページ

このページに関するお問い合わせ、ご意見、ご要望、購読中止はcs@rkcinst.co.jpまでお願いします。
メールマガジンバックナンバー
理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.