プレスリリース

2003年10月10日
報道関係各位

平成15年10月15日(水) 樹脂圧力センサ『CZ-GP100』受注開始。


 理化工業(株)(本社:東京都大田区久が原5-16-6 社長:保知 輝幸)は、隔測型樹脂圧力センサ『CZ-GP100』を平成15年10月15日(水)より受注開始致します。
CZ-GP100は、センサ取付部分とひずみゲージ部(外筒)間がフレキシブルホースでつながれているため、ひずみゲージ部(外筒)をより条件の良い低温箇所に設置可能となります。


商品名 樹脂圧力センサ
CZ-GP100

<特長>
  • 安定した圧力測定
    センサ取付部分とひずみゲージ部(外筒)が離れているため、センサ取付部分の高温・温度変化による影響を抑えた圧力測定ができます。

  • アンプ内蔵型をラインナップ
    印加電圧(定格DC 24V)に対して DC 4〜20mA(2腺式)または、DC 0〜5V, DC 0〜10V(4腺式)を出力するアンプ内蔵型をラインナップしています。

  • 圧力と温度を同時に測定
    オプションとして熱電対温度センサ(KタイプまたはJタイプ)内蔵タイプを用意しています。
    取付穴1つで温度と樹脂圧力を測定できます。

 製品案内はこちら


このプレスリリースに関する連絡先
理化工業株式会社
商品企画室 PUB課
Mail : cs@rkcinst.co.jp
戻る戻る

理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
ホームページへ