プレスリリース

2004年 4月9日
報道関係各位

平成16年 4月1日(木) 背圧式レベルスイッチ『LT1』受注開始。


 理化工業(株)(本社:東京都大田区久が原5-16-6 社長:保知 輝幸)は、背圧式レベルスイッチ『LT1』を平成16年4月1日(木)より受注開始致しました。
LT1は、半導体製造装置(ウェットステーション)等の薬液レベル管理に最適な1点デジタル出力(リレー接点)型、背圧式レベルスイッチです。


商品名 背圧式レベルスイッチ
LT1

<特長>
  • 高い信頼性
    センサ部に半導体式背圧センサを採用。
    機械的駆動部の無いシンプルな構造により、高い信頼性と再現性を実現しました。

  • 調整不要
    チューブ先端が警報検出ポイントとなります。
    液面がチューブ先端に到達すると本体より警報出力を行います。
    チューブ長を任意の長さに設定すれば、準備完了です。
    また、本体にオリフィスを内蔵。20±1kPaのガスを供給するだけで、自動的に本体の規定パージ流量となります。

背圧式レベルスイッチ LT1
背圧式レベルスイッチ LT1

 背圧式レベルスイッチ LT1 製品特集はこちら


このプレスリリースに関する連絡先
理化工業株式会社
商品企画室 PUB課
Mail : cs@rkcinst.co.jp
戻る戻る

理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
ホームページへ