プレスリリース
ホーム > プレスリリース > COM-ML販売開始

2007年 7月23日
報道関係各位

モジュールタイプ温度調節計 SRZ用 Ethernet/IP 通信変換器
COM-ML 販売開始。

 理化工業(株)(本社仮社屋:東京都大田区大森北1-11-5 共和七番館 社長:保知 輝幸)は、モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ用のフィールドネットワーク Ethernet/IP 通信変換器 COM-ML型を平成19年7月6日(金)より販売開始致しました。


商品名 モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ用 Ethernet/IP 通信変換器 COM-ML

概要
 Ethernet/IP 通信変換器 COM-ML は、Ethernet/IP対応のプログラマブルコントローラ等と当社のモジュールタイプ温度調節計(温調計)SRZシリーズ(Z-TIO-A, Z-TIO-B, Z-DIO-A)を接続するための通信変換器です。

特長
 制御用および監視用データを広範囲で通信を行うのに向いた、産業用Ethernet系のネットワークEthernet/IPで、多点温度制御から点在する温度制御まで、SRZならではの温度管理が低コストで展開できます。


 COM-ML


COM-ML型 Ethernet/IP 通信変換器

モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ用 Ethernet/IP通信変換器 COM-MLの特集は、こちら



連絡先
理化工業株式会社
商品企画部 PD課
Mail : cs@rkcinst.co.jp
戻る戻る

理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
ホームページへ