通信サポートソフト WinSCI, WMsci のFAQ
No.001
Q 読出しのみ属性の通信項目に対して「通信データ設定」の「属性」を「読み書き可」としても問題ありませんか?
A 読出しには問題ありません。ただし、書込み操作を行うと書込み送信が行われ、通信対象機器からエラー応答が帰ります。
No.002
Q Windows環境を変更したら文字化けが発生しています。使用しているフォントは?
A 「FixdSys」です。Windowsで「FixdSys」が使用できるよう、環境を変更してください。
No.003
Q 起動時にファイルダイアログを表示させたくないが、その方法はありますか?
A "C:\My Documents" に既定のCFGファイルがあればファイルダイアログの表示なしに起動します。既定のCFGファイルは下記のものです。
   WinSCI.exe : WinSCI.cfg
   WMsci.exe : WMsci.cfg
No.004
Q 2つのCOMポートを持つPCで同時に通信はできますか?
A 1つの通信ソフトで一度に2つのCOMポートの通信はできません。
通信ソフトはCOMポート毎に動作しますので、通信ソフトを2つ起動する必要があります。
No.005
Q 同じ通信ソフトを2つ起動して、1つのExcelなどにDDEリンクすることはできますか?
A できません。
No.006
Q ロギング周期は設定できるのですか?
A ロギング周期を変更するには、通信周期設定を変更します。ロギングは受信毎に行っていますので、受信する周期がそのままロギング周期となります。
No.007
Q データロギングする上で、連続にロギングする時間の制限はありますか?
A ソフトウェアで制限はしていません。ただし旧バージョンのソフトウェアにおいて、ソフトウェア自身の連続稼動が49.7日を超えてできないものがあります。
No.008
Q データロギングする上で、蓄積するデータ量に制限はありますか?
A ソフトウェアで制限はしていません。保存先のディスクなどの容量いっぱいまで蓄積します。なお、ファイルへの書き出しは1回の受信毎に行っていますので容量がいっぱいになった場合でも直前までのデータは保存されます。
No.009
Q 通信対象機種によって、「通信データ設定」の「属性」を「書込みのみ」とした場合と「読み書き可」とした場合に書込み送信ができたりできなかったりします。
何が問題なのでしょうか?
A 「ゼロサプレス選択」の設定が通信対象の仕様に一致していることを確認してください。
「ゼロサプレス選択」の設定が通信対象の仕様に一致していない場合、通信対象の機種によっては正常に通信できません。
No.010
Q RS485(2線式)でタイムアウトが頻発します。何が問題なのでしょうか?
A RS485(2線式)では「送受信切換えを自動で行う」タイプの通信変換器を使用してください。Windowsソフトウェアからは送受信切換えができないためです。
No.011
Q DDEリンクした状態で設定値が自動的に書込み送信されてしまいました。書込み送信のタイミングに制約はないのですか?
A DDEリンクでの書込み送信のタイミングに制約はありません。例えばExcelの場合はセルが変更されたと判断されたら即座に書込み送信が行われます。また例えば、Excelにおいて空白文字をセルに挿入するとかして、見かけ上設定変更していないように見える場合でも書込み送信が行われます。
No.012
Q 「通信周期設定」を10秒とした場合で、DDEサーバーとして動作させた場合に途切れなく連続して通信していますが、DDEリンクしていない場合は10秒おきに通信の切れ間がありますが、設定に問題があるのでしょうか?
A DDEリンクしていない状態では表示している項目のみを通信しています。それに対してDDEリンク中は「DDEサーバー設定」で指定した項目全てに対する通信を行います。従いまして、DDEリンクしている状態では「通信周期設定」をよほど大きくしない限り、常時通信していることになります。
No.013
Q CFGファイルの中で「DDEサーバー設定」に「識別子数」というのがありますが、その意味は項目数(1つの識別子)と理解して良いのですか?それとも「通信データ設定」の「データNo.」ですか?
A 「識別子数」は、「通信データ設定」の「データNo.」の数になります。
例えば「識別子数」に120を設定した場合は、先頭から6ページ分の通信を行います。なお、例えばこのとき110と設定した場合でも、通信はページ単位で行いますので、6ページ分を通信します。

戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.