製品情報

デジタル指示調節計

デジタル指示調節計(温度調節計)
SB1

  • 測定精度:表示値の±0.3%
  • サンプリング周期:0.5秒
  • 最大負荷7AのSSRを内蔵
  • DINレール取付、配管吊り下げ取付、配管巻付取付
  • ローダ通信対応
  • フルコネクタ接続式
  • 温度
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

最大負荷7AのSSRを内蔵

■容量7AのSSRを内蔵し、電源、ヒータ、温度センサを接続すれば温度制御が可能です。

空きスペース、配管本体にも設置可能

■取付はDINレール、配管吊り下げ、配管巻き付け、壁面に対応しています。

安全性を考慮
<負荷電源遮断機能+内蔵ヒューズ>

■ループ断線警報(LBA)またはFAIL時に内部負荷電源を内蔵リレーで遮断します。

■ヒューズを内蔵し負荷ショートなどにも対応できます。

連携運転で省電力化
<ピーク電流抑制機能(SBリンク)>

■4台までのSB1全てが同時にヒータONとならないように連携運転が可能です。ピーク電流抑制が抑制できます。

ローダ通信搭載

■ローダ通信ポートを装備しました。

■調節計、指示計設定データ管理支援ツール
PROTEM2を用意しております。

主な仕様

  • 入力点数:1点
  • 入力の種類:

1)熱電対 K, J 0~800℃

2)測温抵抗体 Pt100, JPt100 0~400℃

  • サンプリング周期:0.25秒
  • 測定精度:±(表示値の0.3%+1digit) ※入力・レンジにより異なります
  • 出力:トライアック(SSR)出力 ゼロクロス方式 許容負荷電流 7A

 

<オプション仕様>

  • イベント出力:リレー接点 1a接点力
  • イベント機能(最大2点):LBA機能
  • デジタル入力(1点):SV1/SV2切換、STOP/RUN切換、MAN/AUTO切換、インターロック解除から選択
  • 通信機能:通信方式 RS-485
    ※デジタル入力と通信機能はいずれか選択

 

<一般仕様>

  • 電源電圧(定格):AC100~240V
  • 許容周囲温度:-10~60℃
  • 質量:約130g
  • 安全規格:UL  UL61010-1

cUL CAN/CSA-22.2 NO.61010-1
CEマーキング:低電圧指令(LVD)  EN61010-1

EMC指令: EN61326-1

外形寸法

(単位:mm)

 

 

 

型式/価格