製品情報

モジュール型調節計

モジュール型調節計(プロセス/温度調節計)
SRV

  • 測定精度:表示値の±0.3%
  • サンプリング周期:0.5秒
  • 1台で2CHの制御が可能
  • デジタル入出力を付加可能
  • 最大31台までモジュール連結が可能
  • 温度
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

1台で2CHの制御が可能で省配線も実現

■コンパクトなモジュール1台で2CHの制御が可能です。

■増設するモジュールの電源と通信ラインは連結用コネクタに集約し省配線が実現します。

イベント入出力付き仕様を用意

■外部機器との連携が可能なイベント入出力機能を付加できます。

主な仕様

  • 入力点数:

2点(一般タイプ:V-TIO-A/B)

1点(加熱冷却タイプ:V-TIO-D)

  • 入力の種類(各グループ内ユニバーサル入力)※入力範囲は入力レンジコード表(型式・価格)を参照

1)熱電対・低電圧入力グループ

熱電対:K,J,R,S,B,E,N,T,W5Re26/W26Re,PLⅡ
直流電圧(低):DC0~100mV

2)測温抵抗体グループ

測温抵抗体:Pt100, JPt100 (3線式)

3)高電圧・電流グループ

直流電圧(高)入力:DC0~5V, DC1~5V, DC0~10V
直流電流入力:DC0~20mA, DC4~20mA

  • サンプリング周期:0.5秒
  • 測定精度:±(表示値の0.3%+1digit) ※入力・レンジにより異なります
  • 出力

1)リレー接点出力:1a接点
2)SSR駆動用電圧パルス出力:DC0/12V
3)電流出力:DC0~20mA, DC4~20mA
4)電圧出力:DC0~5V, DC1~5V, DC0~10V

  • イベント機能(最大2点):温度警報、制御ループ断線警報
  • ヒータ断線警報:CT入力点数 2点(1点/ch)
  • 通信機能:通信方式 RS-485

 

<オプション仕様>

  • イベント入力
    入力点数:1点、無電圧接点入力)
    入力機能:制御開始/停止、警報インターロック解除 ※ いずれか選択
  • イベント出力
    出力点数:2点。リレー接点出力
    出力機能:イベント1状態、イベント2状態、バーンアウト状態、ヒータ断線状態、制御ループ断線(LBA)状態、昇温完了状態 ※ いずれか選択

 

<一般仕様>

  • 電源電圧(定格):DC24V
  • 許容周囲温度:-10~50℃
  • 質量:基本モジュール 約210g (イベント入出力付)、約180g (イベント入出力なし)

増設モジュール 約200g (イベント入出力付)、約170g (イベント入出力なし)

  • 安全規格:UL UL61010-1

cUL CAN/CSA-22.2 NO.61010-1
CEマーキング:低電圧指令(LVD)EN61010-1

EMC指令 EN61326-1

RCM EN55011

外形寸法

基本タイプ V-TIO-A

 

 

増設タイプ V-TIO-B / V-TIO-D

 

 

型式/価格

一般タイプ V-TIO-A,B

 

 

加熱冷却タイプ V-TIO-D