製品情報

リミットコントローラ

リミットコントローラ
CB100L

  • 過昇温/過降温保護
  • 温度異常タイマー
  • 測定精度:表示値の±0.3%
  • サンプリング周期:0.5秒
  • 48×48mm(横×縦)サイズ
  • プラグイン構造
  • 温度監視
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

FM規格対応 温度High/Lowリミットコントローラ

リミットコントローラの動作

リミットコントローラは、温度制御装置の故障などにより温度が異常に上昇した場合、信号(リレー接点出力)を出力します。
出力は、温度が通常に戻っても、オペレータによるリセット操作(前面キー・通信または外部接点)を行うまで保持しています。
また、標準機能として異常状態の時間計測・温度のピーク値(最大値)を記憶し、リセット操作または電源OFFによりデータをクリアします。

※必要に応じて上限リミット動作と下限リミット動作を変更して使用可能
(出荷時設定: 上限リミット動作)

<FM規格とは>
FM(Factory Mutual)規格は、火災防止に関する機器の安全性や品質を評価するために米国で始まった規格です。
火災による資産損失を防ぐために、様々な機器の品質、能力、耐久性等を評価する認証です。
過剰加熱や火災を防ぐシステムに使用される場合、要求される規格の一つです。
SA200Lは、装置等の過昇温防止に適したFM3545:Temperature Limit SWの認証を取得しています。

プラグイン構造でメンテナンス性抜群

  • プラグイン構造の採用により保守点検・計器の交換が容易に可能。抜群のメンテナンス性を発揮します。

    ※ 横密着計装時は、プラグインによる内器引き抜きはできません。

伝送出力を付加可能(オプション)

  • 外部機器との接続に便利な伝送出力を1点付加可能。

通信機能を付加可能(オプション)

 

  • RS-485シリアル通信によるマルチドロップ接続が可能。ホストコンピュータ等による管理ができます。

主な仕様

  • 入力点数:1点
  • 入力の種類 ※入力範囲は入力レンジコード表(型式・価格)を参照

1) 熱電対:K, J, T, S, R, E, B, N, W5Re/W26Re, U, L, PLII

2) 測温抵抗体:Pt100, JPt100

3) 直流電圧:DC0~5V, DC1~5V, DC 0~10V

4) 直流電流:DC0~20mA, DC4~20mA ※250Ω外部抵抗が必要

  • サンプリング周期:0.5秒
  • デジタルフィルタ:1~100秒(0設定時:OFF)
  • 測定精度:±(表示値の0.3%+1digit) ※入力・レンジにより異なります
  • 出力

1) 出力点数: 1 点

2) 出力内容:リレー接点出力(リミット出力)

3) 出力種類:

リレー接点出力

a) 接点方式: 1a 接点

b) 接点容量: AC 250 V 3 A (抵抗負荷)

 

<オプション仕様>

  • 警報機能(最大2点):温度警報(出力点数:最大2点)
  • 外部接点入力(最大1点)
  • 伝送出力(最大1点):測定値、設定値、偏差
  • 通信機能:通信方式 RS-485

 

<一般仕様>

  • 電源電圧(定格):AC100~240V / AC24V / DC24V
  • 許容周囲温度:0~50℃
  • 質量:約170g
  • 安全規格:

FM:FM3545
UL:UL61010-1
cUL:CAN/CSA-22.2 NO.61010-1
CEマーキング:

低電圧指令 : EN61010-1

EMC指令:EN61326-1

RoHS指令:EN IEC 63000

外形寸法

型式/価格

※価格についてはお問い合わせください