トピックス

理化工業における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(2021年1月27日更新)

理化工業における新型コロナウイルス感染症に関する対応について

2021年1月27日

弊社では新型コロナウイルス感染症による感染拡大の状況をふまえ、以下の対応を実施しております。
 1.手洗い、うがい、手指消毒の励行
 2.マスクの常時着用
 3.出勤時の検温による健康状態の確認
 4.毎日開催するBCP対策会議における情報収集ならびに状況監視
 5.発熱や咳などの症状がある従業員の出勤自粛と医療機関受診ならびに体調不良者の行動履歴確認
 6.会議室、その他共有スペース・トイレ等の使用後消毒および定期消毒、ならびに社内の24時間換気
 7.不要・不急の出張を自粛
 8.できるだけ公共交通機関を利用しない通勤(自動車通勤を含む)
 9.その他(下記行動の自粛)
   ・換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間には行かない
   ・不特定多数の集団で集まることを避ける
10.全社員の定期的なPCR検査実施
11.入館者のヘルスチェック(検温記録など)

新型コロナウイルス感染症に感染もしくはPCR検査で陽性者となった場合
 1.保健所の指示に従い、濃厚接触者を特定して自宅待機指示を行うとともに、健康状態を経過観察する。
 2.社外接触者を特定し、速やかに連絡をする。
 3.感染者・陽性者の行動を踏まえ、勤務場所を消毒する。

今後もお客様をはじめとする関係者の皆様と従業員の健康を守るため、感染拡大の抑止に全力で取り組んでいきます。