製品情報

ヒータ断線警報器

ヒータ断線警報器とは
ヒータへ流れる電流値をCT(電流検出器)で監視し、ヒータ断線時に接点で出力する機器です。調節計の出力がリレー接点、SSR駆動、位相制御、ゼロクロス制御などに対応した機種を用意しております。パネル取付またはDINレール取付が可能です。

単相 リレー接点/SSR駆動用ヒータ断線警報器(据置型)
HBA-21 / HBA-22

  • 温度
  • 単相のリレー接点またはSSR駆動のヒータ断線警報器
  • 対応CT:CV-1(HBA-21)、CTL-6-P-N(HBA-22)、CTL-18S(HBA-22)

単相/三相 電力調整器用ヒータ断線警報器(パネル取付型)
HBA-T20 / HBA-T30 / HBA-T22 / HBA-T32 / HBA-T23 / HBA-T33

  • 温度
  • 単相または三相の電力調整器用のヒータ断線警報器
  • 位相制御、ゼロクロス制御、リレー接点、SSR駆動に使用可能
  • 対応CT:CV-1(HBA-T20 / HBA-T30)、CTL-6-P-N(HBA-T22 / HBA-T32)、CTL-18S-N(HBA-T23 / HBA-T33)

※三相用の場合はCTを2個使用

単相/三相 電力調整器用MCU内蔵型ヒータ断線警報器(DINレール取付型)
HBA-T120 / HBA-T130

  • 温度
  • 単相または三相の電力調整器用のヒータ断線警報器
  • 位相制御、ゼロクロス制御、リレー接点、SSR駆動に使用可能
  • 負荷電流を自動設定
  • 対応CT:MCTL-6-P-N(負荷電流30Aまで)、MCTL-12-S56-10L-N(負荷電流100Aまで)

※三相用の場合はCTを2個使用