製品情報

温度センサ / 湿度センサ

微小表面用温度センサ
ST-55 / ST-56

  • 微細な部分の温度測定が可能
  • セラミックコートタイプは500℃まで測定可能
  • ポリイミドまたはガラス不織布製粘着テープ付仕様は測定物に手軽に貼付可能(フッ素樹脂被覆タイプのみ)
  • 用途に合わせた長さのセンサを製作可能
  • 温度
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

微小箇所の温度測定が可能

■熱電対素線を、微細な径とすることで、熱容量の小さい小型で軽量なものや、微細な箇所の表面温度測定が可能です。

※市販のセラミック系/エポキシ系ボンドや耐熱性のあるテープ等で、センサ先端部を測温部分に接着してご使用ください。

K熱電対として使用できます

■K熱電対入力仕様の計器へ接続して使用できます。 ■セラミックコートタイプは、500℃まで測定が可能です。(フッ素樹脂被覆タイプは260℃まで)

用途に合わせた長さのセンサを製作可能

■ST-56:

測温部から端子部までを200mmから100mm単位で指定可能です。

■ST-55:

ST-56に中継部を追加。中継部に太い素線を使用することにより長いセンサを製作可能です。先端部は50mmから50mm単位、中継部は200mmから50mm単位で指定可能です。

※先端部、中継部はご希望の寸法にて製作できますが、素線抵抗値が100Ω以下になるように寸法を選定してください。

主な仕様

  • センサ種類:K熱電対素線、JIS C 1602-1995準拠
  • 素線径:
    ST-55
    1)先端部 テフロン被覆:0.076mm、0.127mm   セラミックコート:0.1mm、0.2mm
    2)中継部:0.127mm、0.254mm
    ST-56
    テフロン被覆:0.076mm、0.127mm、0.254mm  セラミックコート:0.1mm、0.2mm、0.32mm
  • 精度:±0.5%±1℃  *100℃の金属表面温度計測(銅製)による精度(出荷時)
  • 最高使用温度:
    1)測温部 テフロン被覆:300℃ (被覆部260℃)  セラミックコート:500℃
    2)粘着テープ:300℃
    3)ST-55接続部:170℃
    4)ST-55中継部:260℃
  • 応答時間:
    1)素線径0.076mmテフロン被覆:0.2sec(63.2%応答)、0.8sec(95.0%応答)
    2)素線径0.1mmセラミックコート:0.2sec(63.2%応答)、0.5sec(95.0%応答)
    *金属表面温度計測における応答

外形寸法

測温部・中継部

 

端末部

型式/価格

ST-55

 

ST-56