製品情報

温度センサ / 湿度センサ

薄型温度センサ
ST-50シリーズ(K熱電対)

  • 厚さ0.34mmまたは0.13mmの薄型K熱電対温度センサ
  • 微小箇所に貼り付けて手軽に温度測定が可能な貼付タイプを用意
  • 挟み込んでの温度測定に最適な剥き出しタイプを用意
  • 絶縁がとれる被覆タイプを用意
  • 応答性能に優れプロファイル収集にも最適
  • オンラインショップ(Shop RKC)で購入可能
  • 温度
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

薄型仕様の温度センサ

■ガラス不織布仕様は本体厚さ0.34mm、ポリイミド樹脂仕様は本体厚さ0.13mmの薄型仕様温度センサ。狭く小さな場所の温度を測定可能です。

通常のK熱電対として使用できます

■専用コネクタリード(W-ST-50A)を使用して、K熱電対入力仕様の計器へ接続できます。

■コネクタリード端末は「Y形端子」「TCコネクタ」など、多種の形態からお選びいただけます

優れた温度応答性能

■センサ自体の熱容量が非常に少ないため、温度を瞬時に測定可能。温度プロファイル収集にも最適です。

※応答特性図はST-50B / ST-51B / ST-51SBの物です

微小箇所に貼り付けて手軽に温度測定が可能な貼付タイプを用意

■微小な箇所や小さな物体に、貼り付けて手軽に温度が測れます。

・ガラス不織布タイプ(標準仕様)

・ポリイミド樹脂タイプ(クリーンルーム等向け仕様)

挟み込んでの温度測定に最適な剥き出しタイプを用意

■貼り合わせ面や隙間の温度測定に最適な先端剥出し型(ST-50B / ST-51B / ST-51SB)も用意しました。

絶縁がとれる被覆タイプを用意

■被覆タイプ(ST-51SC)は、測温部の熱電対素線が測定対象に直接触れないため、絶縁のとれた温度測定ができます。


※測定対象に貼り付けて使用する場合、耐熱仕様のテープ等で固定して使用してください。

Max.300℃まで使用可能

■粘着剤には、シリコーン系を使用し一部の難接着物体を除きほとんどの物体表面に粘着することができます。※シロキサンの発生はありません。

<粘着耐久性>

・150℃まで、接着、剥離繰り返し使用可能。

・200℃まで、150℃以下に下げない条件で接着、剥離繰り返し使用可能。

・250℃まで、200℃以下に下げない条件で接着、剥離繰り返し使用可能。

・250℃以上では、再接着不能。

※接着回数は、使用環境(接着面の洗浄度等)により異なります。

主な仕様

センサ本体

  • センサ種類:K熱電対素線 JIS-1602 クラス2
  • 素線径:
    ST-50 / ST-50B:50μm、100μm(長さ100mmタイプ)、100μm(長さ300/500mmタイプ)
    ST-51 / ST-51B / ST-51S/ ST-51SB / ST-51SC:50μm
  • 材質:
    ST-50 / ST-50B:ガラス不織布(ガラス繊維)
    ST-51 / ST-51B / ST-51S / ST-51SB / ST-51SC:ポリイミド樹脂
  • 粘着部(ST-50 / ST-51 / ST-51Sのみ):シリコーン系粘着剤
  • 使用温度範囲:
    ST-50 / ST-50B / ST-51 / ST-51B:0~300℃
    ST-51S / ST-51SB / ST-51SC:-40~+300℃
  • 絶縁抵抗(ST-51SCのみ):10MΩ以上 at 500V DC
  • 耐電圧(ST-51SCのみ):500V AC 1分間

 

 

専用コネクタケーブル

  • コネクタ材質:PPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂、耐熱温度:230℃
  • ケーブルタイプ:KXクラス1、補償導線 φ3.3mm、標準1m
  • ケーブル材質:シリコーンゴム被覆(緑) 耐熱温度:180℃

外形寸法

型式/価格