会社情報

法令に基づく 一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が長く働いて活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する

  1. 計画期間   2021年4月1日~2026年3月31日
  2. 目標と取組内容

目標 契約社員および正社員への登用候補者を年平均3人以上選出する
<取組内容>2021年4月より継続実施  
 ●パート社員入社時に登用制度についての周知を行う
 ●定期的に面談を行い、業務への取り組み方などを確認し育成を図る

目標 入社6年目までの女性パート社員の離職率(試用期間終了後)を26%以下にする
<取組内容>2021年4月より継続実施
  ●経営方針・会社の価値観・行動規範を共有する時間を研修スケジュールに入れることで、一体感を醸成していく
  ●笑顔で挨拶・掃除(3S)・チームプレーを積極的に行うことで定着しやすい環境にしていく
  ●雇用格差をなくすための取り組みを継続的に行っていく
<取組内容>2021年4月より新規実施  
  ●パート社員の賞与支給月数の改定を行う

女性の活躍推進に関する情報公表  ※2021年3月末現在

【女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供】
 ●男女別雇用形態の転換実績

【職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備】
 ●在籍社員の男女別平均継続勤務年数

2016年9月27日 Web公開
2021年4月1日 改訂
理化工業株式会社

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立されせることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間   2020年4月1日~2025年3月31日までの5年間
  2. 内  容

【目標1】 男子社員の出産時立ち会いの促進と育児休業の取得状況の促進。
男子社員 ・・・・ 前回に引き続き子供の出産時に父親が休暇の取得を促進する。
         男子社員の育児休業取得の促進
女子社員 ・・・・ 育児休業取得率 100%を目標とする。
 <対策>
出産時に父親が取得できる休暇制度及び育児休業を活用できるよう社内報などで周知する。
(就業規則変更済み)

【目標2】 育児休業制度の周知を図り、休業中及び復職後の処遇及び会社情報に関する情報を提供し、安心して会社に復帰出来る環境を作る。
  <対策>
育児休業中の社員に対して職場復帰後一定期間の研修を実施する。
育児休業期間中に社内報などで情報を提供して、復帰後に通常業務に早く戻れるようにサポートを行う。
育児休業規定等見直しを行い育児休業復帰後も安心して働ける職場作りを行う

【目標3】 育児休業中の本人又はお子さんの健康面でのサポートを行う。
  <対策>
社外提携健康サポート機関にて、本人又はお子さんの健康面の相談等を受けられるサービスが有るので活用を推進する。

【目標4】 2005年度から、所定外労働を削減するため、引き続き毎週水曜日をノー残業デーにし、2019年度より21時以降の時間外勤務をなくしていく。
 <対策>
2020年度以降も引き続き水曜日をノー残業デーとし、管理者による職場巡回を実施。21時以降の時間外勤務をなくしていく。

2011年6月6日 Web公開
2020年4月1日 改訂
理化工業株式会社