製品情報

レベルセンサ

背圧式レベルスイッチ
LT1

  • 1本のチューブで液体の上限または下限レベルを検出
  • チューブへの付着物などの影響なし
  • PFA等のチューブを使用することにより、腐食性液体でもレベル検出システムを構築可能
  • 小型ながら本体に半導体式圧力センサとオリフィスを内蔵
  • 20±1kPa程度のチューブ内エアパージをかけるだけで簡単に使用可能
  • レベル
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

チューブ1本で液体の上下限レベルを検出

■チューブ先端が液面に触れた時のレベルを警報として出力します。

■PFAチューブを使用すれば腐食性の薬液などにも対応可能です。

高い信頼性

■センサ部に半導体式圧力センサ(背圧センサ)を採用。機械的駆動部のない構造により高い信頼性と再現性を実現しました。

調整不要

■チューブ長を任意の長さに設定すれば準備完了です。

■本体にオリフィスを内蔵。20±1kPaのエアガスを供

給すれば、自動的に本体の規定パージ流量になります。

主な仕様

  • 入力点数:1点 ※LE110は環境圧測定入力付き
  • 入力媒体:非腐食性ガス
  • 入力圧力範囲:0~49kPa
  • 入力媒体圧力:20~49kPa
  • 応答時間:0.2秒(応差:3秒以内)※標準パージ圧力:20kPa(周囲温度20±2℃)における性能
  • レベル出力点数:1点
  • レベル出力種類:リレー接点出力、1c接点

<一般仕様>

  • 電源電圧(定格):DC24V
  • 許容周囲温度:0~50℃
  • 質量:約250g
  • 安全規格:UL UL61010-1

cUL CAN/CSA-22.2 NO.61010-1
CEマーキング 低電圧指令(LVD):EN61010-1

EMC指令:EN61326-1

外形寸法

型式/価格