製品情報

デジタル指示多点調節計

デジタル指示多点調節計(温度調節計)
MA900 / MA901

  • 測定精度:表示値の±0.3%
  • サンプリング周期:0.5秒
  • 1台で4CH(MA900)、8CH(MA901)の温度制御
  • マルチメモリエリア、接点入出力、通信などの豊富な機能を用意
  • プラグイン構造
  • 温度
  • 多点
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

96mm角サイズ1台で最大8CHの温度制御が可能

■8CHと4CH制御仕様の2タイプを用意しました。

■制御盤の省スペース化を実現します。

最大8種類マルチメモリエリア機能搭載

■チャネルごとに各種パラメータ設定値を8種類登録可能です。製造工程、製品管理の効率化が可能です。

※マルチメモリエリア対応パラメータ:
  温度設定、各種警報設定値、PID定数、
  アンチリセットワインドアップ、
  オーバーラップ/デッドバンド、
  設定変化率リミッタ、チャネル使用/不使用

多彩なオプション機能

■通信機能、警報機能、接点入力機能を付加できます。

主な仕様

  • 入力点数:4点 (MA900)、8点 (MA901)
  • 入力の種類 ※入力範囲は入力レンジコード表(型式・価格)を参照
    1)熱電対:K, J, T, S, R, E, B, N, W5Re/W26Re, U, L, PLII
    2)測温抵抗体:Pt100, JPt100
    3)直流電圧:DC0~5V, DC1~5V, DC1~10V
  • サンプリング周期:0.5秒 (MA900)、1秒 (MA901)
  • 測定精度:±(表示値の0.3%+1digit) ※入力・レンジにより異なります
  • 出力
    1)リレー接点出力:1a接点
    2)SSR駆動用電圧パルス出力:DC0/12V
    3)電流出力:DC0~20mA, DC4~20mA
    4)トライアック出力:定格0.5A
    5)オープンコレクタ出力:シンク方式
  • 警報出力(最大3点):温度警報、ヒータ断線警報、制御ループ断線警報
    ※警報出力1 標準装備、警報出力2,3 オプション
    ※MA900は警報3の各チャネル個別出力可能(加熱冷却制御タイプを除く)

<オプション仕様>

  • ヒータ断線警報用CT入力(最大1点)
  • 通信機能:通信方式 RS-232C / RS-422A / RS-485
  • 外部接点入力(5点):RUN/STOP切換、メモリエリア切換 4点

※MA901のヒータ断線警報と通信・接点入力機能はいずれか選択

<一般仕様>

  • 電源電圧(定格):AC100~240V / AC24V / DC24V
  • 許容周囲温度:0~50℃
  • 質量:約560g
  • 安全規格:UL UL61010-1

cUL CAN/CSA-22.2 NO.61010-1
CEマーキング:低電圧指令(LVD)EN61010-1

EMC指令 EN61326-1

RCM EN55011

外形寸法

※MA900/MA901ともにサイズは同一となります

型式/価格

MA900(4チャネル一般タイプ)

 

MA900(4チャネル加熱冷却タイプ)

 

MA901(8チャネルタイプ)