製品情報

電力調整器

単相電力調整器
THV-10(20A, 30A, 45A, 60A, 80A, 100A)

  • 最大負荷容量:AC20A, AC30A, AC45A, AC60A, AC80A, AC100A
  • 電源電圧:AC100~240V
  • 制御方式:位相制御、ゼロクロス制御
  • ローダ通信対応
  • シリアル通信対応
  • 伝送出力対応
  • 前面表示器と操作キーによる簡単設定
  • UL、CEマーキング対応
  • NEW
  • 温度
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

全機種CEマーキング取得、UL,cUL認定済み

  • 全機種CEマーキング取得、および海外安全規格(UL,cUL)を認定済みです。

    ※CEマーキングについては指定のノイズフィルタを使用することによってCEマークに適合します。

ホスト通信でデータのモニタや設定が可能(オプション)

  • RS-485通信を利用して外部機器を利用したモニタや設定ができます。電流値や電力値のモニタや、制御対象によるパラメータ切換管理などが、外部からおこなえます。
    <モニタ項目>
    電流値、電力値、電源周波数、外部勾配設定モニタ、警報モニタ、入力信号モニタ、位相角比率モニタなど
    <設定項目>
    内部手動設定、内部勾配設定、ソフトアップ/ダウン時間、各種警報設定値、電流リミッタ値、出力モード選択、RUN/STOPなど

伝送出力で手軽に測定器へ接続可能 (オプション)

  • 伝送出力機能を付加できます。(オプション)
  • 実効値として出力できるため、記録計やデジタル指示計等の測定器に手軽に接続できます。

ローダ通信で簡単データ管理

  • ローダ通信機能を標準搭載しました。
  • 変換器COM-KG、COM-K2を使用してパソコンとUSB接続ができます。各種設定、設定値をパソコンへ保存、パソコンからTHV-10に各種設定値のアップロード等が手軽にできます。

 

※ローダ通信は、セットアップ専用です。制御・運転用には使用しないでください。

豊富な機能を標準で搭載

  • ⾃動/⼿動切換、勾配設定機能、ソフトアップ/ソフトダウン機能、外部接点⼊⼒、⼆位置制御、ローダ通信など豊富な機能を標準装備しています。

約50%軽量化※

  • 20A/30Aタイプは大幅な軽量化を達成。制御盤や制御BOXの軽量化が実現します。


※弊社THV-1(20A, 30A)との比較

変圧器の磁束密度制限がなく変圧器の小型化を実現(オプション)

  • 変圧器1次側制御機能は、負荷側(変圧器)の瞬停などにより発生する過大電流を抑えることできます。変圧器1次側を制御する場合は、変圧器1次側制御機能付をご使用ください。変圧器の磁束密度の制限がなくなります。

非直線性負荷のヒータ断線を検知可能

  • ヒータの特性に合わせて変曲点を最大3点設定できます。温度による抵抗値変化が大きい負荷(ランプヒータなど)にも対応可能です。
  • 変曲点の自動設定が可能です。

主な仕様

  • 定格電流 ︓AC20A, AC30A, AC45A, AC60A, AC80A, AC100A
  • 制御⽅式 ︓位相制御/ゼロクロス制御(切換可能)
  • 適用負荷:

a)位相制御︓抵抗負荷, 変圧器1次側制御(磁束密度約1.25T以下)※1 変圧器1次側制御保護機能参照
b)ゼロクロス制御︓抵抗負荷

  • 入力信号:

a)直流電流⼊⼒ DC 4〜20mA (⼊⼒インピーダンス:50Ω)
b)直流電圧⼊⼒ DC 1〜5V (⼊⼒インピーダンス:30kΩ)
c)直流電圧⼊⼒ DC 0〜10V (⼊⼒インピーダンス:30kΩ)
d)電圧パルス⼊⼒ DC 0/12V (⼊⼒インピーダンス:30kΩ)

  • 出力モード:

a)位相⾓⽐例・電圧⽐例・電圧⾃乗⽐例
b)定電流制御・電⼒⽐例制御
※ a)は、標準。b)はオプション。

  • 電源周波数:50/60Hz共用(自動判別)
  • 標準機能:

a)⾃動/⼿動切換(外部⼿動設定はオプション)
b)勾配設定機能(外部設定はオプション)
c)ソフトアップ/ソフトダウン機能︓0.0〜199.9秒
d)外部接点⼊⼒(DI)︓1点、無電圧接点⼊⼒

(RUN/STOP,⾃動/⼿動切換,位相制御/ゼロクロス制御切換、
ソフトアップ/ソフトダウン 無効/有効、設定データロック無効/有効、
過電流警報 有効/無効)

e)⼆位置制御[外部上限・下限設定器(ボリウム)はオプション]
f)ローダ通信:RKC通信プロトコル専⽤、COM-KG、COM-K2を使⽤。

  • オプション機能

a)警報出⼒︓1点

出⼒:トランジスタ出⼒,シンク⽅式 許容負荷電流︓100mA、負荷電圧:DC30V以下
※励磁/⾮励磁選択可能 (FAILは⾮励磁のみ)
(ヒータ断線警報、サイリスタブレークダウン警報、電源周波数異常、過電流警報、FAILから選択可能)

b)ヒータ断線警報

電流測定精度︓最⼤定格電流の±5%または±2A(いずれか⼤きい⽅の値)

c)電流リミッタ

設定範囲︓20A,30A︓0.0〜32.0A、45A︓0.0〜55.0A、60A︓0〜70A、80A︓0〜90A、100A︓0〜110A

d)伝送出⼒

出⼒電圧︓DC 0〜10V(許容負荷抵抗︓1kΩ以上)

e)通信機能

インターフェース:EIA規格RS-485準拠
プロトコル:RKC通信(ANSI X3.28-1976 サブカテゴリ2.5 A4準拠)、MODBUS-RTU
通信速度︓9600,19200,38400,57600BPS

<一般仕様>

  • 許容周囲温度︓-15〜+55℃ (動作保証範囲)
  • 負荷⽤電源電圧 ︓AC85〜264V(電源電圧変動を含む)定格:AC100〜240V
  • 質量:

約0.45kg(20A, 30A)
約1.2kg(45A, 60A)
約1.8kg(80A, 100A)

  • 安全規格:

UL UL508 (ファイルNo. E177758)

cUL C22.2 No.14 (ファイルNo. E177758)

  • CEマーキング ※2:

低電圧指令︓EN60947-4-3 (Form 4) 定格絶縁電圧: 690 V
EMC指令︓ EN60947-4-3 (Form 4)
RoHS指令︓EN50581

 

※1:変圧器1次側制御保護機能について

変圧器1次側を制御する場合は、変圧器1次側制御保護機能付をご使用ください。変圧器1次側制御保護機能は、負荷側(変圧器)の瞬停により発生する過大電流を抑えることできます。

変圧器1次側制御保護機能なしの場合は、過大電流が発生する場合がありますので、磁束密度1.25T以下の変圧器をご使用願います。また、必ずソフトアップ機能を有効にしてください。

 

※2:CEマーキングについて

本機器は指定のノイズフィルタを使用することによって、CEマークに適合します。

指定ノイズフィルタ: 双信電機株式会社製(お客様にて別途ご用意願います)

外形寸法

(単位:mm)

型式/価格

 

●アクセサリ