製品情報

ヒータ断線警報器

単相 リレー接点/SSR駆動用ヒータ断線警報器(据置型)
HBA-21 / HBA-22

  • 単相のリレー接点またはSSR駆動のヒータ断線警報器
  • 対応CT:CV-1(HBA-21)、CTL-6-P-N(HBA-22)
  • 温度
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

HBA-21(リレー接点用)

■調節計の比例周期が長い(約20秒以上)制御系に対応するヒータ断線警報器です。

※対応CT:CV-1

■2組使用で、三相ヒータに対応できます。

HBA-22(リレー接点用、SSR駆動用)

■調節計の比例周期が短い(約2秒以上)制御系に対応するヒータ断線警報器です。

※対応CT:CTL-6-P-□

■2組使用で、三相ヒータに対応できます。

主な仕様

HBA-21(単相 リレー接点制御系用)

  • 入力の種類:電流検出器(CV-1-□)
  • 検出可能負荷電流:AC5A, AC30A, AC100A (CV-1の定格による)
  • 設定可能範囲:CV-1定格値の10~100%
  • 警報範囲:CV-1定格値(フルスケール)の10%以上の電流変化のとき

※ただし10%以内の変化に対しては不確定

HBA-22(単相 SSR制御系用)

  • 入力の種類:電流検出器(CTL-6-P-□)
  • 検出可能負荷電流:AC5A, AC10A, AC20A, AC30A(CTL-6-Pの定格による)
  • 設定可能範囲:5A CTL-6-P定格値の20~100%

10A、20A、30A CTL-6-P定格値の50~100%

  • 警報感度:使用CTL-6-P定格値(フルスケール)の15%以上の電流変化のとき

※ただし、15%以内の変化に対しては不確定

<共通仕様>

  • 警報出力:2点、リレー接点出力、1a接点
  • 電源電圧 :AC100/110V、AC200/220V(いずれか指定)50/60Hz共用
  • 消費電力:1.8VA以下
  • 使用周囲温度:-10~+50℃

外形寸法

 

 

型式/価格