製品情報

レベルセンサ

背圧式レベルセンサ
LE100 / LE110

  • 1本のチューブでレベル測定と8点のレベル出力が可能
  • チューブへの付着物などの影響なし
  • 実液による補正が不要な比重補正機能やワンタッチで可能なエンプティ・スパン調整機能を搭載
  • レベル計のほか液量計、圧力計としても使用可能
  • LE110は雰囲気圧が変動する環境でも測定が可能
  • レベル
ダウンロード
  • 主な特長
  • 主な仕様
  • 外形寸法
  • 型式/価格

主な特長

チューブ1本でレベル測定

■漕内に設置したチューブに不活性ガスを供給し、液体のレベルに応じて発生するチューブ内背圧を利用してレベルを測定します。

■LE110は、LE100型背圧式レベル計に、差圧(ゲージ圧と雰囲気圧)検出機能を登載。槽内圧が変化する槽でも使用できます。

■PFAチューブ等を使用すれば腐食性の薬液等にも対応可能です。

初期設定が簡単(エンプティ・スパン調整)

■レベル上限と下限を設定することにより、その範囲内を0~100%で表示します。

液量計、圧力計としても使用可能

■リニアライズ機能で複雑な形状の容器でも液量表示できます。また、再現性の高い(±0.3% of スパン)圧力センサとしても使用可能です。

主な仕様

  • 入力点数:1点 ※LE110は環境圧測定入力付き
  • 入力媒体:非腐食性ガス
  • 入力圧力範囲:LE100 0~9.807kPa  LE110 供給圧力範囲:10~30kPa
  • 保証耐圧力範囲:パージ圧力:100kPa、レベル測定圧力:10kPa
  • サンプリング周期:0.2秒
  • レベル設定点数:6点、8点
  • 再現性:スパンの±0.3%±1digit
  • 非直線性:スパンの±0.5%±1digit
  • 付加機能:比重補正機能、エンプティ調整機能、スパン調整機能、容積補正機能、自動比重補正機能
  • レベル出力点数:1~6点、1~8点
    ※実液によるレベル設定を実行することにより各出力を動作させたい点を設定可能
  • レベル出力動作:上限動作、下限動作、偏差上限動作、偏差下限動作
    ※偏差設定、動作すきま、出力タイマ、待機動作、インターロック利用可能
  • レベル出力種類:オープンコレクタ出力 DC24V 60mA

 

<オプション仕様>

  • 接点入力:入力点数 1点(エンプティ調整の実行、比重補正回数カウント) 入力方式 無電圧接点入力
  • 通信機能:通信方式 RS-485
  • モニタ出力:DC 0~2.5Vスパンによる測定値出力 ※出力スケーリング:上下限設定可能

 

<一般仕様>

  • 電源電圧(定格):DC24V
  • 許容周囲温度:0~50℃
  • 質量:LE100 約150g、 LE110 約170g
  • 安全規格:UL UL61010-1

cUL CAN/CSA-22.2 NO.61010-1

CEマーキング 低電圧指令(LVD) : EN61010-1

EMC指令:EN61326-1

RCM:EN55011

外形寸法

型式/価格