FBシリーズ+通信変換器 COM-K+通信設定ツール=効率化

FBシリーズ温度調節計は、幅広い用途の各種装置,機械に対応した仕様になっています。
リフロー炉 試験装置 射出成形機
各種装置,機械メーカーに於かれしては、自社製品のPID設定等の各種パラメータについてノウハウとして蓄積されていると存じます。
予め各種パラメータを通信設定ツールを用いてファイル化しておけば効率化が図れます。

通信設定ツールで手軽に設定管理説明図

従来の場合
製品を箱から出す
仕様確認
制御盤 or 装置へ取付
配線 and 配線確認
電源投入
前面キー操作 or 通信機能で
各種パラメータの設定
調整および動作確認
試運転
FBシリーズ + COM-K
製品を箱から出す
仕様確認
COM-Kと通信設定ツールで
各種パラメータ設定
制御盤 or 装置へ取付
配線 and 配線確認
電源投入
調整および動作確認
試運転

上の2つの表では、工程数に変わりないですが、『各種パラメータの設定』の設定に掛かる手間が大きく異なり、複数台の調節計を使用する場合、その差は顕著に表れます。

電源投入前に各種パラメータが設定されていると、動作確認、試運転もスムーズに行うことが実感できると存じます。


通信設定・モニタツールのトップページへ戻る

会社概要 What's New! プレスリリース 製品特集 製品案内 温度制御の手引き 用語の便利帳 展示会情報
ホームページ
求人情報 カタログ請求 資材調達 技術解説 ダウンロード English Page 中文カタログ リンク サイトマップ
戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.