RKC メールマガジン Vol.31
平成19年6月15日

1.モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ CT(電流検出器)入力モジュール
  Z-CT-A 販売開始のお知らせ

電流検出器入力モジュール Z-CT-A型 モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズにヒータ断線警報(HBA)やヒータ過電流警報にご利用頂ける電流検出器(CT)入力モジュール、Z-CT-A が販売開始になりました。

このZ-CT-Aモジュールは、従来よりサポートされている CTL-6-P-N および CTL-12-S56-10L-N 型電流検出器に加え高精度タイプの CTL-6-P-Z 型(株式会社 ユー・アール・ディー社製)をサポートしています。

Z-CT-A型の便利機能として、ヒータON状態で計器前面にあるプッシュボタンを押すとヒータ断線警報の設定値が自動的に設定されます。
同時にヒータ過電流警報設定値も自動設定されます。

Z-CT-Aモジュールの特集ページは、こちら!


2.ヒータ断線警報関連ページのご紹介
用語の便利帳より

ヒータ断線警報
CB100型温度調節計のヒータ断線警報機能の説明図
アナログタイプ
ヒータ断線警報器
左から
 ・CTL-6-P 型 電流検出器
 ・CV-1型 電流検出器
 ・HBA-21型 ヒータ断線警報器
(HBA-22型も同じ筐体を使用)
 ・HBA-T20型 ヒータ断線警報器
(HBA-T22, HBA-T30, HBA-T32も同じ筐体使用)
アナログタイプヒータ断線警報器
デジタル制御タイプ
ヒータ断線警報器
左から
 ・HBA-T130
 ・HBA-T120

ソケット端子台およびDINレールは、別売になります。
デジタル制御式ヒータ断線警報器
サイリスタ制御式電流調整器
THVシリーズ


 ヒータ断線警報機能について
サイリスタ制御方式の電流調整器 THVシリーズ
多機能
サイリスタ制御式電流調整器
THV-A1シリーズ


 非直線性負荷のヒータ断線を検知可能
高機能サイリスタ制御方式の電流調整器 THV-A1シリーズ


3.Club RKC 更新情報
製品カタログ
SRZ 追加 (07/05/24) モジュールタイプ調節計
FB400,900 改訂 (07/05/24) デジタル温度調節計
CB シリーズ 改訂 (07/05/24)
(CB100, 400, 500, 700, 900)
温度調節計
CB3 シリーズ 改訂 (07/05/24)
(CB103, 403, 903)
温度調節計
SA200 改訂 (07/05/24) 48mm×24mm超小型温度調節計
SSNP, SSNZ 改訂 (07/05/24) 単相サイリスタユニット
取扱説明書
SRZ 改訂分冊 (07/06/05)
Z-COM PLC通信簡易版(準備編)
モジュールタイプ調節計
SRZ 改訂分冊 (07/06/05)
Z-COM PLC通信簡易版
(データマップ編)
モジュールタイプ調節計
THV-A1(詳細版) 追加 (07/05/28) 高性能 単相サイリスタユニット
THV-A1(通信) 追加 (07/05/28) 高性能 単相サイリスタユニット
H-PCP-G/H-LNK-A 追加 (07/05/23) SR Mini HG シリーズ
CC-Link接続モジュール
 →→→ Club RKC はこちら!
 →→→ SRXシリーズの特集はこちら!
 →→→ SRVシリーズの特集はこちら!
 →→→ SRZシリーズの特集はこちら!
 →→→ FBシリーズの特集はこちら!


4.Q&A 『温度調節計 Vol.20』
Q: ヒータ断線警報機能付の温度調節計を選ぶメリットとデメリットがあれば教えてください。
A: ヒータ断線警報機能付の温度調節計を選択する最大のメリットは、別途ヒータ断線警報器を用いる方法に比べコストパフォーマンスおよび設置スペース、配線工数、計器の消費電力に優れる点が挙げられます。
また、電力操作器(マグネットリレー・SSR等)の故障等による過電流に対しても機能致します。
デメリットは、ヒータ断線機能を付加できるほとんどの温度調節計が温度警報などのイベント出力とヒータ断線警報出力が排他的選択になっているため、温度警報などのイベント出力を優先する場合、ヒータ断線警報機能を付加できない場合があります。
また、位相制御にてヒータ断線警報機能を付加するためには、別途に位相制御用のヒータ断線警報器を用いるか、ヒータ断線警報機能の付加出来る電力調整器を用いる必要があります。
↑このページトップへ↑

フレーム付 ホームページ

フレーム無 ホームページ

このページに関するお問い合わせ、ご意見、ご要望、購読中止はcs@rkcinst.co.jpまでお願いします。
メールマガジンバックナンバー
理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
ホームページへフィードバック制御とフィードフォワード制御