ホームページへ
MA900
4台分の温度調節計を96×96×100(mm)サイズに凝縮しました。
操作パネルの小型化、パネルカット数の削減が図れます。
MA900
お問い合わせは、こちら
4 channels in 1 body temperature controller

制御系を監視する制御ループ断線警報機能

 制御ループ断線警報機能は、調節計のPID演算値が0%または、100%になった時点から設定時間ごとに、測定値の変化量を監視し、ヒータ断線、センサ断線、操作器故障等を検出します。

PID演算値が100%のとき
 設定時間内に2℃以上温度が上昇しない場合、ループ断線警報は、ONになります。

PID演算値が0%のとき
 設定時間内に2℃以上温度が降下しない場合、ループ断線警報は、ONになります。
(何れも正動作の場合は、逆になります。)
 
制御ループ断線警報機能の説明図
×4ch


加熱/冷却制御仕様は、制御ループ断線警報機能を付加することはできません。
制御ループ断線出力は、4チャネルの何れかが警報状態になった場合、警報1出力端子より出力されます。
 
<主な機能>
4台分が1台に凝縮! マルチメモリエリア機能
シリアル通信機能 豊富な警報機能
加熱/冷却制御 接点入力機能
制御ループ断線警報機能 MA900特集トップへ

戻る戻る 次へ次へ