プレスリリース

2007年 6月15日
報道関係各位

モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ用電流検出器(CT)入力モジュール
Z-CT-A 販売開始。

 理化工業(株)(本社仮社屋:東京都大田区大森北1-11-5 共和七番館 社長:保知 輝幸)は、モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズの機能拡張モジュールとしてヒータ断線警報および過電流警報、ヒータ電流モニタに有効な電流検出器(CT)入力モジュール Z-CT-A 型を平成19年6月12日(火)より販売開始致しました。


商品名 モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ用 CT入力モジュール Z-CT-A

 <特長>
  • プッシュポンで超簡単設定
     ヒータON状態でプッシュボタンを押すとヒータ断線警報の設定値が自動的に設定されます。同時にヒータ過電流警報設定値も自動設定されます。

  • 高精度CT入力が可能
     高精度CT(CTL-6-P-Z)を使用することで、1.0A以下の電流でも測定できます。
    (測定範囲:0.0〜10.0A 精度:±0.3A)



 Z-CT-A



モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ CT入力モジュール Z-CT-A の特集は、こちら

仕様については、こちら



連絡先
理化工業株式会社
商品企画部 PD課
Mail : cs@rkcinst.co.jp
戻る戻る

理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
ホームページへ