ヒータ断線警報について ホームページへ

サイトマップ
線
ホーム用語の便利帳温度調節計(温調計)指示計等の温度警報について>ヒータ断線警報

ヒータ断線警報について
 ヒータ断線警報機能は、電流検出器(当社の温度調節計(温調計)の場合は、CTL-6-P-N : 0〜30A用,CTL-12-S56-10L-N : 0〜100A用)を使用して負荷電流を調節計が検出し、その値が予め設定しておいた電流値より低くなった場合にヒータ断線と判断し警報出力します。
さらに、調節計からOFF信号が出力されているにも関わらず電流検出器が負荷電流を検知した場合(リレーまたはSSRの短絡故障など)は、操作器故障と判断し警報出力します。
ヒータ断線警報機能は、ヒータ断線と操作器故障をリアルタイムに検知できます。
ヒータ断線警報
ヒータ断線説明図
線
その他の警報解説について
上限偏差警報 上限入力値警報 上限設定値警報
下限偏差警報 下限入力値警報 下限設定値警報
上下限偏差警報 待機動作付上限入力値警報  リレー接点出力(励磁タイプ)
範囲内警報 待機動作付下限入力値警報  リレー接点出力(非励磁タイプ)
待機動作付上限偏差警報 FAIL警報
待機動作付下限偏差警報 ヒータ断線警報
待機動作付上下限偏差警報 制御ループ断線警報  警報説明トップへ
線
戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.