アプリケーション集

デジタル指示調節計

デジタル指示調節計
RZシリーズ

ウェットステーション薬液の温度・レベル管理
■ウェットステーション薬液の温度・レベル管理
半導体製造のエッチング、洗浄工程では腐食性の高い薬液が使われます。この薬液の温度、液面レベルの測定では耐食性の高いセンサを使用します。

デジタル指示調節計
RBシリーズ

培養器・孵卵器の温度制御
■培養器・孵卵器の温度制御
温める対象により、温度設定値を外部接点入力で切換えできます。

デジタル指示調節計
SA200

培養器・孵卵器の温度制御
■培養器・孵卵器の温度制御
温める対象により、温度設定値を外部接点入力で切換えできます。

デジタル指示調節計
FZシリーズ

ランプアニールなどの高速昇温制御
■ランプアニールなどの高速昇温制御
温度が高速に昇温する場合は、高速なサンプリングの調節計、応答性の速い操作器を使用します。
拡散炉のカスケード温度制御
■拡散炉のカスケード温度制御
温度制御したい部分と、熱源との間に大きな時間遅れがある場合はカスケード制御が有効です。一次調節計(マスタ)の制御出力を二次調節計(スレーブ)に入力します。二次調節計は、一次調節計の制御出力で温度設定値を補正しながら熱源の温度制御を行います。 FZ400 / FZ900は1台でカスケード制御が可能です。
押出成形機の樹脂圧力制御
■押出成形機の樹脂圧力制御
押出機出口の樹脂圧力(樹脂吐出量)が一定となるように、主モータの回転数を制御します。
食材投入時の外乱抑制温度制御
■食材投入時の外乱抑制温度制御
調理器に食材を投入すると調理器の温度が急激に下がります。温度変動を最小限に抑えるように温度制御が可能です。
焙煎機の2入力切換最適制御
■焙煎機の2入力切換最適制御
釜内雰囲気温度から食材温度へ温度制御対象を自動的に切換して調理します。
オートクレーブのカスケード温度制御
■オートクレーブのカスケード温度制御
マスタ(滅菌対象)が的確な温度となるようにスレーブ(熱源)の温度をコントロールします。
高温焼成炉の2入力切換制御
■高温焼成炉の2入力切換制御
入力1と入力2を設定した温度で自動切換できます。 温度が低い場合は熱電対、高い場合は放射温度計などを切換えて使用できます。

デジタル指示調節計
FBシリーズ

連続炉の⽐率温度設定(連携運転)制御
■連続炉の⽐率温度設定(連携運転)制御
各ゾーンを設定された比率に基づきプログラム温度制御が可能です。

樹脂圧力調節計
HA930

押出成形機の樹脂圧力制御
■押出成形機の樹脂圧力制御
押出機出口の樹脂圧力(樹脂吐出量)が一定となるように、主モータの回転数を制御します。