展示会情報

SEMICON Japan 2019 出展のお知らせ

会 期:2019年12月11日(水)~13日(金)
時 間:10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟・会議棟
ブース:3467(西2ホール)


ご来展に際しては、主催者ホームページにて来場事前登録をお願いします。⇒ 来場事前登録ページはこちら

 

 

 <理化工業出展テーマ>

  温度の計測・制御とサービスで、IoT化に向けた次代の
  半導体製造を支えるソリューションを提案

 

今治タオルハンカチをプレゼント。以下の粗品引換券をプリントアウトして、弊社ブースまでお越しください。 



この機会に是非、理化工業の製品をご覧ください。皆様のご来場をお待ちしています。

理化工業ブースの「見どころ」

ネットワーク通信変換器 COM-MEシリーズ【新製品】、COM-MLシリーズ
 ●EtherCAT対応
 ●PROFINET対応
 ●MODBUS/TCP対応
 ●CC-Link IE Field対応
 ●EtherNet/IP対応


 

USB通信変換器 COM-KG【新製品】
 ●コンパクトでスタイリッシュなデザイン
 ●ローダ通信とホスト通信のほかNWS-Mini無線通信にも新たに対応


 

モジュール型温度調節計 SRZシリーズ
 ●4台の温度調節計を小型モジュール1台に凝縮
 ●弊社の通信変換器を使用することにより各種フィールドバスへ
  接続可能
 ●PLCへプログラムレス接続可能


 

デジタル指示調節計 GZシリーズ【新製品】
 ●10msの高速サンプリング仕様
 ●最大2CHの制御が可能
 ●遠くからでも優れた視認性の大型高輝度LCD表示


 

電力調整器 THV-10【新製品】
 ●PLCやネットワーク機器と接続し設定やデータ収集ができる
  通信機能を搭載可能
 ●実効値出力が可能なアナログ出力を搭載可能
 ●大幅な軽量化を実現(20A、30Aタイプ)
 ●ローダ通信を標準搭載しデータ管理が簡単


 

無線温度センサ変換器 NWS-Mini
<デモンストレーション実施>
 ●汎用の熱電対や電圧、電流信号を接続し手軽に無線測定が可能
 ●RS-485でパソコンや表示器と接続可能
 ●ブース内で温度測定を体験できるデモンストレーションを実施


 

温度センサ ST-50シリーズ、FT/FRシリーズ
<デモンストレーション実施>
 ●微小箇所に貼り付けて手軽に温度測定が可能(ST-50シリーズ)
 ●耐薬液性・耐湿性に優れた、PFA被覆の温度センサ
  (FT/FRシリーズ)
 ●ブース内で温度測定を体験できるデモンストレーションを実施


 

実物展示、見て触れて体験しよう!!